社員インタビュー

2D ARTIST 中塚 桃香

ユーザーのニーズに応えられた時が一番嬉しいです。
自分で考えてモノを作る機会が断然多くなりました。

Profile

デザイン部 2D ARTIST中塚 桃香

  • 愛知県出身
  • ソフトウェア会社を経て
    2018年スタジオワンオアエイト入社

現在のお仕事の内容について教えていただけますか?

2Dデザインを担当しています。

アバターの着せ替えの衣装や、ゲームの衣装、新規のゲームの武器など色々アイテムのデザインをやっています。VTuberの衣装のデザインもありますね。

あとは、アプリゲーム内で自分のデザインブランドを立ち上げるということもやっています。

どういうきっかけで入社されたのですか?

前職でもデザインの仕事をしていたのですが、自分がデザインするというよりも送られてきたデザインを監修するような仕事でした。そのため、あまり自分の作業というものがなかったんですよね。

イチから自分でデザインしてみたいなという気持ちが出てきたときに、ご縁を頂きました。

入社後イメージ通りの仕事ができていますか?

入社すぐから、自分で考えたものを形にできるデザインの仕事ができています。
会社からは、いくつか案件を持ってきて、その中でどれをやりたいか意見を聞いてもらえるのがありがたいです。

アバターの衣装のデザインも、最初は自信がなかったのですが、やってみたかったので引き受けたら、面白く楽しくなってきました。

前職と比べて、自分でモノを作る機会が断然多くなりました。
今はアイテムのデザインが多いので、これからもっと人物やキャラクターなどデザインの幅を広げていければと思っています。

今までの仕事で一番やりがいを感じたのはどんなことですか?

今担当しているアバターの衣装デザインが一番楽しいです。
ユーザーの方から直接感想などをいただけるので、その時が一番デザインしてよかったなと感じます。

「今までにはなかったもので、使い勝手が良くていつも使っています」ということを言ってもらえた時は、ニーズに応えられてほんとによかった!と思いました。やっぱり、自分が作りたいものだけだとあまり人気が出ないというか、手に取ってもらえるかがわかりません。

人気のアイテムや方向性などを調べながら取り組んでいます。
1か月で5点くらい出すので、ネタ切れにならないように頑張っています(笑)

会社の良さをどんなところに感じますか?

社員の意見をちゃんと聞いてくれるというのは良いですね。

あとは、上下関係はきちんとあるのですが、とても接しやすくて、何かあったらすぐチャットで相談できるので、かなり仕事がやりやすいです。
デザインのことなども色々相談したら、ここをもっと直したほうがいいという具体的なことまで教えて下さるので。

私自身は、最近できた名古屋オフィスに異動したのですが、現在社内全体がテレワークとなり、コミュニケーションのしやすさにそんなに変化はないと感じています。

会社にこれから期待することは何ですか?

うーん、正直現状にすごく満足しているので、ぱっと思い浮かばないです…(笑)
テレワークも含めて今がベストな環境だと感じています。

強いてあげるなら、今は一人で案出しなど全てをやっているので、メンバーが増えてくれたら、衣装の案も色々もっと出せていけるんじゃないかなというのがありますね。
データに不備がないかのチェックや修正依頼の共有など技術的なところはフォローし合っているのですが、一緒に案だしもできるメンバーが欲しいです。

これからどんな人に仲間になって欲しいですか?

私がそういうタイプなのもあるのですが、黙々と仕事をするなどモノづくりが好きな方が向いているかなと思います。
その中でも、意見交換ができる、もらった意見もちゃんと受け入れられる素直な人があっていると感じます。

あとは、会社に入ると、色々なことをやらせてもらえるので、弱気でいるよりもっと成長していきたいという人がいいかもしれません。
自分でぐいぐいいけなくても、会社から聞いてもらったときに、一歩踏み出せる人、新しいことを学ぶのが好きな人であれば大丈夫だと思います。